2019/12 遠隔ライトランゲージトランスミッション   テーマ:拡大


~~~~12.21のライトランゲージ伝達内容のシェアを最下部に掲載しました。12.22.2019

~~12.03の遠隔ライトランゲージ トランスミッション終了しまして、このページの下の方に、私が感じ取ったことを追加しました。YouTubeへ音源のアップもしました。
皆さんは、どんなことを感じたでしょうか?ライトランゲージの良いところは、その人の魂の本質への旅を助けてくれることです。私とは違ったことを、皆さんのハイヤーセルフである「大きな私」が選択して、皆さんの人生へ働きかけるということです。
2019.12.04 ~~~~




青木せい子の奉仕の時間がやってきました。


今回は、「拡大」をテーマに、以下の日程で無料遠隔 ライトランゲージ トランスミッションを行います。
多くの方が受け取ると意図してくださることで、私自身のチャネルも拡大し、皆様へのトランスミッションも効果的になります。

私自身は、何かをコントロールしようという意図は放つことはありません。
私の肉体を通して放たれることは確かですので、私はただ、私自身の存在の意図のみはしっかりと設定した上で、放つことをいたします。

意図は、

「私は根源からの愛です。私は根源からの光です。」
「全ての関わる人の最高の善のために、進化のために」

です。

そこに「拡大」という、とても曖昧なキーワードでトランスミッションを行います。

曖昧さには意味があります。「私は、あなたのハイヤーセルフを信頼し、私のハイヤーセルフも信頼し、起こることを歓迎します」という意味が含まれています。私の狭い思考で考えたものよりも、もっと拡大した、より良きものが差し出されますようにという意味があります。

トランスミッションの後で、いきなり変化が目の前にやってくることもありますが、理由があって宇宙が差し出した変化だと認識し、向き合ってみてください。

時には、その変化は、あなたが堂々と主張し、自分の道を選択する勇気を、あなたが得るために起きる事かもしれませんし、ただ自然な流れとして表れる喜ばしい変化の場合もあります。

どちらにしても、目の前に現れてくる、「それ」に対して、なかったものにせず、見極めて、愛に基づいた選択をすること大切です。

ライトランゲージは、個人のレベルでは、進化とエンパワーメントのためです。光り輝くあなたのための、多次元にわたる光の情報です。

愛は、この世界を創造するエネルギーです。想像は、光の情報、設計図に基づいて行われますが、それをこの世界にもたらしているのが、私たちそれぞれの魂の光です。

これまで生きてくる中で、誤った概念やそれによる恐怖、小さなエゴやプライドという、様々な鎧をつけることが、生きる方法であった人たちにとっては、美しい魂の光の設計図をお持ちなのにもかかわらず、光自体が創造へと繋がっていなかったり、光自体を獲得することができていなかったりします。

そういったブロックを外し、鎧を脱ぎ捨てて拡大する準備と、その拡大そのものへの向けて、今回はライトランゲージを行います。

参加表明について:

どこか私とつながる場所で結構です、参加表明してくださると、トランスミッションの繋がり自体も深くなる可能性があります。私の意識が、一度はそこへ繋がるからです。

けれども、全くそういったことがなくても、「受け取ると意図した全ての人に放ちます」というふうに私は決めていますので、光の情報が知らないうちに伝達されてしまう場合も多いです。

安心して受け取ることをしてくださればと思います。

フィードバックいただけましたら、とても嬉しく思います。FB、アメブロ、instagram、ツイッター、どこでも結構です。お返事はできないことがありますが、いつも読んでいます。


日程:

2019年12月3日 10:30からと 22:30からの二回、ともに15分間

12−3は、愛を分かつというスペシャルなナンバーです。深遠な智慧のナンバー3が重なるように後押ししています。

2019年12月21日9:00からと 21:00からの二回、ともに15分間

12月21日は、1221 
1の両脇の1の横にはゼロ0があります。ゼロは、可能性、ゼロポイントのゼロ。私のいう根源です。


開始と終了の時には、特にお知らせもしません。
その日時間になったら始まり、時間になれば終了します。
とても精妙なエネルギーとして感じられることがほとんどです。
ライトボディが目覚め始めている人には、分かるはずです。
日常の作業をしていたり、思考が動いていると、伝達自体はできたとしても、感じることは難しいものです。
感じなかったとしても、ハイヤーセルフを通して、変化は生じるはずですが、その時間は、できるだけ静かに横になるか、リラックスして受け取ることに集中していただけると嬉しいです。1日に二回の時間を設定しているのは、そのためです。


トランスミッション後に何か受け取った良いことなどありましたら、その時は、このページに記載をします。
掲載は、翌日以降になったり、数日後になったり、お約束はできませんが、掲載予定です。



ライトランゲージ文字 For 2019/12 遠隔ライトランゲージトランスミッション

2019.12.03午前のライトランゲージ テーマ:「拡大」

体の中を下から上へとぐるぐる螺旋を描いて動くエネルギーの中で声にして表現しています。体全体のチャクラからのエネルギーが循環しています。声が安定しにくくなっています、お許しください。

拡大してというテーマの中でトランスミッションを行ったわけですが、感じたことは、〜

深い湖の底に、遠い昔に沈めた種を探し、それを花開かせる、そういったイメージが湧いてきました。大きな湖から、小さな種を探します。既に、凍ったようになった種を浮かび上がらせて、大切にします。

エネルギーの方向は、基本的に浄化です。さらさらと流れる、そしてぐるぐると下腹部を中心にして始まる螺旋のエネルギー。浄化です。静かですが、パワフルです。

浄化により、目覚めて生きることをしていきます。そして、自分自身の光を花開かせます。

映像が浮かんでいましたし、サードアイのチャクラも活性化していました。また、ハートも。

上半身は、一部分の活性化というよりも、一体となってエネルギーが循環したような感じです。

皆さんは、どう感じたでしょうか?

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます。

コンテンツを見る

2019.12.03午後のライトランゲージ テーマ:「拡大」その2

以下、夜の部(2019.12.03 テーマは同じく『拡大』)の音声とライトランゲージ文字です。

テーマは、拡大でしたが、私の場合は、収縮、収束というエネルギーのベクトルも感じていました。

真逆に思えるそれらのエネルギーは、拡大と同じところにあるエネルギーなのでしょうか?
きっと、そうですね。

拡大と収縮、そして、一本の線に収束するような濃いエネルギーに変化する様子を見せられていました。

後半の私の歌にも、それが現れているように感じました。自分で口の動きを感じていると、ぎゅーっと中にこもったエネルギーがパッと開く、逆に、ぎゅーっと閉じて行くところも大切に声が出ていました。

活性化された部位は、ハートが主でした。浄化のエネルギーがさらさらと水のように流れていました。

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます。

コンテンツを見る

拡大ということ

12.03の午前と午後の部分を私の中に統合して、ここにフィードバックいたします。青木せい子という個人の肉体を通して、解釈したものです。皆さんは、皆さんの感じたことを大切にしてください。

拡大:

拡大の始まりは、大きな湖の底に遠い過去に沈めてしまった小さな種を見つけるところから始まります。

大きな湖って何でしょう?深い意識の底、無意識、感情、そういったものでしょうか?

湖面の上から見ていても、その湖の底は見えませんが、湖の底には種が埋まっているというのです。

その種を手に取り、大切に眺めていくことをすると、種が少しずつ溶けてきて、透明になった殻の中に何かが見えてきます。そして、中身が動き、開いてきます。

その種の中身は、以前の「小さな私」であれば、怖くて、痛くて、見つめることができなかったものかもしれませんし、今もぼんやりとしてしか見ることができないものかもしれません。

それでも、大切にします。

そうすると、そこから、どんどん光が溢れ出し、中の様子が見えるようになってきます。大切なあなた自身の何かです。

なぜ、それを湖の底に沈めてしまっていたのでしょう?


それは、あなたが地上で成長して大きくなるために、まずエゴの殻というものを育てる必要があったからです。それは、当然のことでした。

エゴの殻を大きく育てるたびに、あなたは、小さなその種を生み、種を自分のエゴの殻の一部で包んで、湖の底へ埋めたのでした。

でも、今は、その殻の部分が何故できたのか、それを知ってもあなたは大丈夫なほどに大きくなりました。安心して、種の中に何がつまっているのか、見つめてみましょう。

そして、必要がない殻の部分は、種からも、あなたからも剥がし取って、土へ戻してあげても大丈夫です。

ありがとうと言って、返してあげましょう。



あなたは、目覚めます。目覚めのプロセスさえも、その種にプログラムされています。

まずは、浄化が起きてきます。

種の中を見つめることができれば、既に浄化に合意し、それが進んでいるということです。そのまま見つめてみてください。

浄化は、繰り返し繰り返し、何度も起きてきます。

そのたびに、あなたは、自分が拡大したり、収縮したり、進んだり、後戻りしたように感じることでしょう。

それでも、あなたが見つめる限り、そのプログラムは進んでいます。安心して、プロセスを楽しんでください。今のあなたを愛しながら、栄養を与えながら、その種を花開かせて行きましょう。


以上が、今回私が統合した内容です。
伝わるといいのですが。とっても素敵な世界でした。



2019.12.04
愛を放ちつつ。参加された皆様と、そして私の魂の家族へ。

せい子 




12.21.2019のトランスミッション せい子より伝達内容のシェアです。



朝の部


私が感じていたのは、処理されずに残っている古い感情のエネルギーでした。それは、地球で生きることと関係したもの。深い悲しみと、それを守り囲むような怒りのエネルギーでした。


生きるために、私たちは多くの命を奪ってきました。そのことは、意識にのぼっている人もいれば、未だに無意識の人もいます。どちらにしても、私たちの個々の意識にも集合の意識にも、深い悲しみが存在します。


また、怖れと未熟さゆえに、本来は必要のない命の犠牲を払っています。その命は、動植物であったり、人間の命であったりします。また、もっと言えば、地球という私たちの肉体を生み出している星の命もです。


私たちは、目覚めれば目覚めるほど、痛みを感じます。気づきと共に、悲しみも過去に遡って大きくなり表面化してきます。


「それを怖れないでください」と伝える優しいエネルギーを、私の中に感じ始めました。


それは、全てを包み込んでいる地球そのもののエネルギーでした。動物も植物も鉱物も全てが地球に融合して大きな意識となっています。


そこに人間もしっかりと入っていく時がやってきました。


人間の意識を地球のコアまで繋げると、これまでに創造された悲しみや痛みは、地球の意識と一緒になり浄化され、癒されていきます。


動物も植物も地球も、全てがひとつになったその意識は、人間を癒す準備ができているというのです。


人間が怖れを超えて目覚め、見るべきものを見たとき、その大きな意識が人間の中に溢れてくる悲しみを浄化するから、安心をするようにと伝えて来たのです。


目覚めとは、宇宙へ繋がる(上へのぼる)だけのことではなく、地球と一体となることによって、そして地球の意識と統合されることによって拡大します。


宇宙へ、上へ行きたければ、意識の上昇を求めるのであれば、地球のコアへ深く深く潜り込み、それと一体となることにより、逆に上への道が出来上がるというのです。


「痛みを共にします。」

その大きな意識は、私たちが罪悪感を感じる必要もないほど優しく痛みを吸収し、浄化します。癒します。


その大きな意識は人類が加わることを前提に作られてきたのです。そして今、人類がそこへ統合されることにより完成するのです。


完成した意識が、今度はひとつの点として、宇宙の星々と深い繋がりを持ち始め、そうやって宇宙の意識が新たに創造され、拡大するのです。





夜の部


トランスミッション中に起きたことは、手掌と足の裏のチャクラのアクチベーション。そして、視覚に関するサイキックな能力のアクチベーションでした。


私の手は激しく動き始め、動きの生じている空間では、小さな点が弾けてひっくり返り、光があちらこちらで煌き始めました。


それは、パチパチパチと、まるで音を立ているかのように感覚に訴えてきました。


左手の手掌に光(情報)のもとを受け入れ、右手が形づくり放ちます。右手の指が激しく動き、さまざまな性質の情報が放たれます。時空を超えて放たれます。


足の裏にはまるで異次元空間が開いたようです。それは、今こうして記録している間も続いています。朝のトランスミッションの続きであると感じます。地球のコアへと繋がるチャクラが開き、コアと繋がれば、人間の肉体が次のレベルに開花します。


肉体レベルのマインドが宇宙の意識レベルへのものへと、そこから繋がり変化し始めます。


宇宙レベルのマインドは、形をなさないエネルギーレベルで認識し始めます。拡大したマインドに怖れはなく、そのため、見えなかったものを見る力を獲得します。自分の中でエネルギーを形あるものとして構築し体現することと同時に、形のない、そのままの性質で捉えることの両方を獲得します。


純粋に正確に情報を捉えるには、怖れなく委ねてしまえる強さが必要です。


オープンであること、コントロールしようとしないこと、否定しないこと、常に必要なことが差し出されてきているということにマインドを委ね、怖れない。それにコミットすれば、既に拡大が始まっています。その瞬間に目の前に差し出されていること、感じることが、次の一歩への方向です。





これはせい子より、

感じることを怖れないでください。必要なことがそこに含まれています。

ありがとうございました。